a
サッカー

カタールW杯のフランス対ポーランドの見逃しや無料で視聴する方法!海外在住でも見れる?

強力なエースストライカーを要し、グループリーグを突破してきたフランス代表とポーランド代表。

決勝トーナメントでは、この2チームが対戦をします。

そこで多くの方は

  • フランスvsポーランドのライブ配信の視聴方法を知りたい
  • 無料で視聴する方法はあるのかな?
  • ライブは見れなくてもせめて見逃し配信で見たい

と思っているのではないでしょうか?

今回の記事では、そんな「フランスvsポーランド」のライブ配信の視聴方法や見逃し配信、海外から視聴する方法の情報を調査しました。

早速結論ですが、フランスvsポーランドの試合をライブで見る方法としては、ABEMA地上波放送がありますが、おすすめするのはABEMAです。

ABEMAは、ABEMAプレミアムに登録すると14日間無料で動画を視聴することができ、他の多くの動画も視聴することができますし、他のワールドカップの試合も楽しむことができるので、存分に世界観を楽しむことができます。

\フランスvsポーランドを生視聴!/

14日間無料でABEMAを利用する

フランス対ポーランドはどこで放送される?

引用:https://abm.hayabusa.media/programs/16-76_s40000_p40/thumb001.png%3Fversion%3D1669862747?format=jpg&height=432&quality=75&width=768

 

フランスvsポーランドの試合はどこで見ることができるのでしょうか。

フランスvsポーランドが放送されるところについて書いていきます。

NHK

フランスvsポーランドの試合は、NHKが放映権を取得しているので、放送されます。

また、NHKでは、フランスvsポーランドの試合を含む10試合の放送をすることが決定しています。

しかし、決勝トーナメント試合が全てNHKで放送されるわけではなく、フジテレビやテレビ朝日での放送になる可能性もあるので注意してください。

ABEMA

フランスvsポーランドの試合は、ABEMAでも放送されます。

ABEMAは、ワールドカップの全試合を放送することを発表しており、サッカーファンならば、登録して視聴することをおすすめします。

試合をリアルタイムでしか見ないのであれば、無料なので、お金がかかることなく安心して視聴することができます。

\フランスvsポーランドを生視聴!/

14日間無料でABEMAを利用する

フランス対ポーランドを海外で見ることはできる?

フランスvsポーランドの試合を海外に住んでいる方の中に見たいという人がいると思います。

海外に住んでいながら試合を視聴することはできるのでしょうか。

フランスvsポーランドの試合を海外で視聴する方法としては、ABEMAに登録して見るしかありません。

しかし、海外在住者が海外から視聴するリスクとして、IPアドレスから情報を抜き取られたり、盗聴やハッキングの恐れが出てきます。

そのため、VPNというサービスを利用する必要があります。

VPNとは、インターネットを通じて送受信される情報を保護し、身元を隠すことができる方法のことです。

しかし、VPNにも多くのサービスが存在しています。

その中でもおすすめするのがExpressVPNです。

ExpressVPNがおすすめな理由としては

  • 30日間無料保証がついている
  • 満足できなければすぐに解約が可能
  • スマホやパソコンなど様々なデバイスをカバーできる
  • ワンクリックで個人情報を保護できる

などがあり、信頼度No.1のVPNサービスです。

しかし、ExpressVPNは、30日間の無料保証期間が過ぎてしまうと1ヶ月あたり、1300円~1900円程度かかってしまうので注意してください。

海外に住んでいながらフランスvsポーランドの試合を応援したいという方は、ぜひ利用してみてください。

期間限定30日間無料

ExpressVPNを利用する

フランスとポーランド代表の選手一覧

引用:https://img.olympicchannel.com/images/image/private/f_auto/t_s_pog_staticContent_hero_xl_2x/primary/nl5bddh7uuheu7cdwnel

 

ワールドカップに挑むフランス代表とポーランド代表には、どのようなメンバーが選出されているのでしょうか。

フランス代表とポーランド代表のメンバーを紹介していきます。

フランス代表

フランス代表のメンバーがこちらです。

ポジション 選手名 所属クラブ
GK ウーゴ・ロリス トッテナム
GK スティーブ・マンダンダ レンヌ
GK アルフォンス・アレオラ ウエスト・ハム
DF バンジャマン・パバール バイエルン・ミュンヘン
DF アクセル・ディサシ モナコ
DF ラファエル・バラン マンチェスター・U
DF ジュール・クンデ バルセロナ
DF ユスフ・フォファナ モナコ
DF ウィリアン・サリバ アーセナル
DF テオ・エルナンデス ACミラン
DF ダヨ・ウパメカノ バイエルン・ミュンヘン
DF イブラヒマ・コナテ リバプール
MF マテオ・ゲンドゥージ マルセイユ
MF オーレリアン・チュアメニ レアルマドリード
MF エドゥアルド・カマビンガ レアルマドリード
MF アドリアン・ラビオ ユベントス
MF ジョルダン・ベレトゥ マルセイユ
FW アントワーヌ・グリーズマン アトレティコ・マドリード
FW オリビエ・ジルー ACミラン
FW キリアン・ムバッペ パリSG
FW ウスマン・デンベレ バルセロナ
FW ランダル・コロ・ムアニ フランクフルト
FW キングスレイ・コマン バイエルン・ミュンヘン
FW マルクス・テュラム ボルシアMG

ポーランド代表

ポーランド代表のメンバーがこちらです。

ポジション 選手名 所属チーム
GK ボイチェフ・シュチェスニー ユベントス
GK ウカシュ・スコルプスキ ボローニャ
GK カミル・グラバラ コペンハーゲン
DF マティ・キャッシュ アストン・ビラ
DF アルトゥル・イェンドゼイチク レギア・ワルシャワ
DF マテウシュ・ビエテスカ クレルモン
DF ヤン・ベドナレク アストン・ビラ
DF ヤクブ・キビオル スペツィア
DF カミル・グリク ベネベント
DF バルトシュ・ベレシンスキ サンプドリア
DF ロベルト・グムニー アウクスブルク
MF クリスティアン・ビエリク バーミンガム
MF ダミアン・シマニスキ AEKアテネ
MF グジェゴシュ・クリホビアク アルシャバブ
MF カミル・グロシツキ ポゴニ・シュチェチン
MF ヤクブ・カミンスキ ボルフスブルク
MF シモン・ジュルコフスキ フィオレンティーナ
MF セバスティアン・シマニスキ フェイエノールト
MF ピオトル・ジエリンスキ ナポリ
MF ニコラ・ザレフスキ ローマ
MF プジェミスワフ・フランコフスキ RCランス
MF ミハウ・スクラシ レフ・ポズナニ
FW アルカディウシュ・ミリク ユベントス
FW ロベルト・レバンドフスキ バルセロナ
FW カロル・シビデルスキ シャーロットFC
FW クシシュトフ・ピョンテク サレルニターナ

過去の対戦成績

フランス代表とポーランド代表は過去に対戦をしたことがあるのでしょうか。

また、対戦成績はどうなっているのでしょうか。

対戦の内容を表にまとめていきます。

大会名 スコア
1939年1月22日 親善試合 4-0
1960年9月28日 親善試合 2-2
1962年4月11日 親善試合 1-3
1966年10月22日 大陸選手権 2-1
1967年9月17日 大陸選手権 4-1
1974年9月7日 親善試合 2-0
1976年4月24日 親善試合 2-0
1982年7月10日 W杯 3-2
1982年8月31日 親善試合 0-4
1990年8月15日 親善試合 0-0
1991年8月14日 親善試合 5-1
1994年11月16日 大陸選手権 0-0
1995年8月16日 大陸選手権 1-1
2000年2月23日 親善試合 1-0
2004年11月17日 親善試合 0-0
2011年6月9日 親善試合 1-0

対戦戦績としては、フランスが8勝5敗3分でした。

戦績こそフランスが勝ち越していますが、最後に試合をしたのが11年も前なので、試合に出ているメンバーが大きく異なっています。

ポーランドもスター選手が多くおり、実力をつけてきているので、フランスにも勝てる可能性はあると思います。

ワールドカップの試合を全部見る方法

ワールドカップの試合は、全部で64試合あるのですが、地上波放送では、41試合しか放送されません。

どこで、全試合を見ることができるのでしょうか。

ワールドカップの試合をすべて見ることができるのは、ABEMAだけでした。

ABEMAは、全試合リアルタイムで放送し、ABEMAプレミアムだと様々な機能を利用することができるようになります。

ABEMAプレミアムに登録することでできるようになることについて紹介していきます。

ABEMAプレミアムに登録することでできること

ABEMAプレミアムに登録することでできるようになることとは何なのでしょうか。

ABEMAプレミアムに登録することでできるようになることは

  • 見逃し配信を視聴できる
  • 試合を追っかけて視聴できる
  • 2試合同時視聴が可能になる
  • マルチアングル映像で見れる
  • ダウンロードをして外出先で視聴できる

です。

ワールドカップの試合は、同時刻で開催されることもあるので、全ての試合を見たいのならば、ABEMAプレミアムに登録するしかありません。

また、ABEMAプレミアムは、会員登録をしたことがなければ14日間無料で利用することができます。

無料期間を過ぎてしまうと960円払うことになってしまうので、無料期間のみ利用したい方は注意してください。

ABEMAプレミアムの14日間無料トライアルに申し込む方法
  1. ABEMAをインストール
  2. プレミアムを選択
  3. 「ABEMAプレミアムに登録」を選択
  4. 「App Store」の決済画面が表示されるので承認する

トライアル期間を過ぎても退会していないと月額料金を請求されるので、注意してください。

ABEMAプレミアムの退会方法
  1. マイページへ移動
  2. 設定を選択
  3. 視聴プランを押す
  4. 「解約に進む」に移動
  5. 下までスクロールし、「解約を続ける」を押す
  6. 任意のアンケートに答える
  7. 「移動して解約する」を選択

ポーランド戦の各放送局の実況・解説者

引用:https://images.daznservices.com/di/library/DAZN_News/7c/31/20220608polandplayersnations-league-vs-belgium_uxpmnyt07csl1we82suus2dto.jpg?t=-2053054268&quality=60&h=450

 

12月5日に行われるフランス対ポーランドの試合は、ABEMAとNHKで放送されます。

それぞれ実況と解説をする人が異なっています。

まず、NHKの放送では

  • 解説:不明
  • 実況:不明
  • ピッチ解説:不明

となっています。

次にABEMAの配信では

  • 解説:不明
  • 実況:不明
  • ピッチ解説:不明

です。

PC・スマホではなくテレビ画面でW杯を楽しみたい方

ワールドカップの試合を全試合見たいと思っても地上波放送で全試合を視聴することはできません。

そのため、ABEMAで視聴することになるのですが、ABEMAを普通に利用するとPCやスマホでしか視聴できません。

ABEMAで配信されるワールドカップの試合をテレビで見たいという方もいるでしょう。

ABEMAの配信は、クロームキャストやFire Stickなどを使用することでテレビでも視聴できるようになります。

Chromecast(クロームキャスト)はGoogle製のメディアストリーミングデバイス。Wi-Fi環境下でテレビのHDMI端子と電源に接続して利用するのが基本です。

スマホで楽しんでいたコンテンツをテレビの大画面でも楽しめるようになるほか、簡単なセットアップと使い方の分かりやすさも大きな特長となっています。

Chromecast(クロームキャスト)の使い方・設定とできること 総まとめ | アプリオ (appllio.com)

Fire TV StickはAmazonが開発・販売しているストリーミングメディアプレーヤーです。スティック型のコンパクトな本体をテレビやPCモニターのHDMI端子に接続して、AmazonプライムビデオやYouTubeなどの動画配信サービスを楽しむことができます。

Fire TV Stickとは? 何が見れて、何ができる? | マイナビニュース (mynavi.jp)

まとめ

今回は、フランスvsポーランドの試合を視聴する方法について書いてきました。

フランスvsポーランドの試合の視聴方法としては

  • 地上波放送(NHK)
  • ABEMA

の2つでした。

今のフランス代表はエムバペを中心に攻撃的なメンバーが揃っていますが、ポーランド代表もレバンドフスキがいたりと高い実力はあると思います。

世間的にはフランス代表が優勢となっていますが、今大会は何が起こるかわからないので、試合開始まで楽しみに待ちましょう。

\フランスvsポーランドを生視聴!/

14日間無料でABEMAを利用する