サッカー

メッシのカタールW杯での使用スパイクは?購入方法やスポンサーも!

世界最高の選手で、アルゼンチン代表のエースであるメッシ。

メッシは、年齢が35歳になったことで2022年のワールドカップが最後となってしまうのではないかと言われています。

未だ優勝をしていないワールドカップで優勝するためにも使用するスパイクも一新したようです。

メッシがワールドカップで使用するスパイクはどのようなデザインのものなのでしょうか。

メッシのスパイクについて紹介していきます。

メッシのプロフィール

引用:https://www.footballista.jp/wp-content/uploads/2021/07/210707_messi.jpg

 

名前 リオネル・アンドレス・メッシ・クッシッティーニ
生年月日 1987年6月24日(35歳)
出身地 アルゼンチン ロサリオ
ポジション フォワード
在籍チーム パリ・サンジェルマン

主な成績・経歴

メッシの経歴について書いていきます。

経歴
2001年 FCバルセロナに加入
2004年 ラ・リーガデビュー
2005年 アルゼンチン代表に初選出
ゴールデンボール賞・ゴールデンシューズ賞を受賞
2009年 初めてバロンドールを受賞
2010年 リーグ得点王・ヨーロッパ・ゴールデンシューを受賞
2011年 2年連続バロンドールを受賞・UEFA欧州最優秀選手賞の初代受賞者に選出
クラブワールドカップでMVPを受賞
2012年 3年連続バロンドールを受賞
2013年 4年連続バロンドールを受賞・リーガ200得点を史上最年少で達成
2014年 公式戦通算400ゴールを達成
2015年 2度目のUEFA欧州最優秀選手賞を受賞
2017年 公式戦通算500ゴールを達成
2019年 5度目のバロンドールを受賞・リーグ戦での20ゴール20アシスト達成
2021年 パリ・サンジェルマンFCに移籍

メッシがW杯で履いているスパイク

メッシはワールドカップに出場するにあたって、スパイクを新しくしました。

そのスパイクが黄金で美しいと大きな話題となっています。

そのスパイクがこちらです。

このスパイクは日本でも11月22日の18時より発売が開始される予定となっています。

値段は、3万6300円です。

購入できる場所としては、アディダスの公式ネットショップとなっています。

ジダンも履いていた?

メッシが黄金のスパイクを履くことが話題になっていますが、それと同時に元フランス代表のジダンがドイツのワールドカップで黄金のスパイクを履いていたことも話題になっています。

引用:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/92/Zinedine_zidane_wcf_2006.jpg

 

このドイツのワールドカップでジダン要するフランス代表は決勝に進出するのですが、相手選手にジダンが頭突きをして退場となってしまったことで今も語り継がれる事件となっています。

この決勝戦の結果としては、PK戦までもつれこみますが、最終的には対戦相手のイタリア代表が優勝しています。

メッシがこれまでに履いたスパイク一覧

引用:https://static.tokyo-np.co.jp/image/article/size1/1/1/a/1/11a12ee53f09c0e33b16f99a8dcf12bd_1.jpg

 

メッシが2021年から現在までに履いたスパイクを全て見ていきたいと思います。

年代 スパイク
2021年後半
2022年前半
2022年8月
2022年9月
2022年10月
2022年11月
引用:https://spojou.com/wp-content/uploads/2022/07/adidas-X-SPEEDPORTAL-LEYENDA.1-FG.jpg

メッシが契約しているスポンサー

メッシはどこのスポンサーと契約をしているのでしょうか。

メッシは、ずっとアディダスのスパイクを着用しているので、アディダスがスポンサーとなっています。

おそらく引退するまでずっとアディダスと契約をする可能性が高いと思います。

まとめ

今回は、メッシのスパイクについて紹介してきました。

メッシは、数々のタイトルを獲得してきていますが、ワールドカップは未だに獲得できていません。

最後の出場となる可能性が高いカタールのワールドカップで得点を量産して、優勝してもらいたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。